医療法人 浩正会スズキ病院 電話番号
 €Home > 看護日誌 ■ 交通のご案内


看護日誌 一覧
 2017.11.13  看護師になって
 2017.10.04  練馬大鳥神社酉(とり)の市
 2017.09.01  子供たちの笑顔が見たくて…
 2017.08.18  感謝する心
 2017.07.04  マイケルとの出逢い
 2017.06.10  姉から受けた刺激
 2017.05.09  1年経って改めて思うこと
 2017.04.19  酒粕スコ-ンの作り方
 2017.03.15  初めての転職
 2017.02.05  ケニアでの体験
 2017.01.02  長いブランクを経て
 2016.12.23  教えてもらう立場から教える立場へ
 2016.11.22  看護職に復帰して
 2016.10.06  東京に来てはまった事
 2016.09.02  出来た時の喜びを感じて
 2016.08.18  自己紹介
 2016.07.13  私の看護日誌
 2016.05.20  日常生活の中の絶景
 2016.04.22  忘れられない出来事
 2016.04.03  スズキ病院で5年が経過した今…
 2016.03.15  きょうだい
 2016.02.01  私のふるさと
 2016.01.02  本のつながり
 2015.12.04  看護研究の取り組みについて
 2015.10.31  京都の魅力
 2015.09.18  両親の入院を通して
 2015.08.09  練馬の夏の過ごし方
 2015.06.27  看護師不足の中で
 2015.05.13  今思うこと
 2015.04.15  私の好きなこと
 2015.03.14  癒されてます。
 2015.02.11  私の家族
 2015.01.10  初めての転職
 2014.12.15  DIYの楽しさ
 2014.11.07  楽園以上のところ
 2014.10.03  親友との出会い
 2014.09.11  成長したね、これからも…ね
 2014.08.02  ペットの魅力
 2014.07.06  42歳からの再出発
 2014.06.11  私似の娘
 2014.05.10  私の健康法
 2014.04.27  みんな誰かのアイドル
 2014.03.04  小さな診療所
 2014.02.10  最近のハマリ事
 2014.01.01  「世間知らずの看護師」にならないために
 2014.01.01  看護師の役割
 2013.12.17  時間
 2013.08.18  高齢者の生活についてあらためて思うこと
 2013.07.02  トウキョウ
 2013.05.02  コミュニケーション術
 2013.03.26  私が看護師になった理由
 2013.03.01  夢だったことが今
 2013.02.13  再出発
 2013.01.05  大切な人
 2012.12.07  私の目指す看護
 2012.10.27  旅行という非日常
 2012.10.04  小さなよろこび
 2012.09.02  旅行
 2012.07.30  無影燈を紹介します
 2012.07.02  あれから もう10年
 2012.06.06  新たな挑戦
 2012.05.01  迷いの森を抜けて
 2012.04.01  医療系ドラマって・・・
 2012.03.03  義母との別れ
 2012.02.08  3・11
 2012.01.01  大切にしているもの
 2011.12.01  相田みつをさんの詩を読んで
 2011.11.03  原点に返れる場所
 2011.10.13  趣味になってしまった・・・
 2011.09.04  地震を経験し思うこと
 2011.08.02  私の気分転換~8月~
 2011.07.05  私の気分転換~7月~
 2011.06.10  大切にしていること
 2011.05.04  心の風景
過去の看護日誌はコチラ    

看護日誌
 
  時間

  
  看護部1病棟 
  
  生方 陽子
  
 

 今年も早いもので10月になろうとしています。毎日が早く過ぎていく中、思うように時間を使いこなせません。子供が小さい頃は、お昼寝をしている時に自分のしたい事やご飯の準備をすることができ、余裕をもって過ごしていた気がします。
上の子が高校生になった2年前から毎日のお弁当づくりが始まりました。朝が苦手な私は苦痛と不安でいっぱいでしたが、意外と楽しくて今ではお弁当作りが無い日は物足りなく感じるほどです。またお弁当作りがきっかけで自分でも驚いていますが、新たな趣味もできました。パン作りやケーキ作りです。もともと料理が苦手な私なので自己流ですが、パンを捏ねている時の自分だけの世界や焼き上がる前のワクワク感がたまりません。そして家族から「おいしい~」と言われた時は自己満足ながらかなり嬉しくて、また新しいパンやケーキに挑戦したくなります。
最近は公私とも忙しく?言い訳なのかもしれませんが自分の時間が取れず、常に時間に追われた毎日を過ごしている気がします。パンやケーキも焼いていません。ダメですよね~。時間に余裕がない時は、心にも余裕がなくなります。夫婦喧嘩や子供たちとの言い合いが増えてしまいます。仕事でもそうです。時間に余裕が無いと一つ一つの事が雑になってしまいアクシデントやインシデントを引き起こす原因になると思います。
日々、健やかに過ごせるよう時間を無駄にしないで、充実できる毎日を過ごしていきたいと思う今日この頃です。

看護部長から生方さんへ
 時間は皆に平等に与えられているのに使い方によって余裕の形はずいぶん違いますね。私も感じます。一日無駄にした・・・と思う日もたくさんあります。時間の使い方がうまくいくと気持ちが良いですよね。これから、お互い気持ち良い1日を重ねられるようにしましょう。私たちは、1か月単位や1年単位で考えるとスズキ病院で働いている時間が一番長くなるでしょうか?仕事の時間を充実したものにできるよう気持ちも仕事に真摯に向き合いたいものです。家族や友人との時間、趣味に費やす時間を大切な貴重な時間と思えるのも仕事のおかげ・・・と思います。生方さんの家事や育児に対するがんばりは、皆の励みにもなっていると思います。おいしいパンを焼いてください。

  管理ページ
© Copyright 2017 Kouseikai Suzuki Hospital All Rights Reserved.