医療法人 浩正会スズキ病院 電話番号
 €Home > 看護日誌 ■ 交通のご案内


看護日誌 一覧
 2017.11.13  看護師になって
 2017.10.04  練馬大鳥神社酉(とり)の市
 2017.09.01  子供たちの笑顔が見たくて…
 2017.08.18  感謝する心
 2017.07.04  マイケルとの出逢い
 2017.06.10  姉から受けた刺激
 2017.05.09  1年経って改めて思うこと
 2017.04.19  酒粕スコ-ンの作り方
 2017.03.15  初めての転職
 2017.02.05  ケニアでの体験
 2017.01.02  長いブランクを経て
 2016.12.23  教えてもらう立場から教える立場へ
 2016.11.22  看護職に復帰して
 2016.10.06  東京に来てはまった事
 2016.09.02  出来た時の喜びを感じて
 2016.08.18  自己紹介
 2016.07.13  私の看護日誌
 2016.05.20  日常生活の中の絶景
 2016.04.22  忘れられない出来事
 2016.04.03  スズキ病院で5年が経過した今…
 2016.03.15  きょうだい
 2016.02.01  私のふるさと
 2016.01.02  本のつながり
 2015.12.04  看護研究の取り組みについて
 2015.10.31  京都の魅力
 2015.09.18  両親の入院を通して
 2015.08.09  練馬の夏の過ごし方
 2015.06.27  看護師不足の中で
 2015.05.13  今思うこと
 2015.04.15  私の好きなこと
 2015.03.14  癒されてます。
 2015.02.11  私の家族
 2015.01.10  初めての転職
 2014.12.15  DIYの楽しさ
 2014.11.07  楽園以上のところ
 2014.10.03  親友との出会い
 2014.09.11  成長したね、これからも…ね
 2014.08.02  ペットの魅力
 2014.07.06  42歳からの再出発
 2014.06.11  私似の娘
 2014.05.10  私の健康法
 2014.04.27  みんな誰かのアイドル
 2014.03.04  小さな診療所
 2014.02.10  最近のハマリ事
 2014.01.01  「世間知らずの看護師」にならないために
 2014.01.01  看護師の役割
 2013.12.17  時間
 2013.08.18  高齢者の生活についてあらためて思うこと
 2013.07.02  トウキョウ
 2013.05.02  コミュニケーション術
 2013.03.26  私が看護師になった理由
 2013.03.01  夢だったことが今
 2013.02.13  再出発
 2013.01.05  大切な人
 2012.12.07  私の目指す看護
 2012.10.27  旅行という非日常
 2012.10.04  小さなよろこび
 2012.09.02  旅行
 2012.07.30  無影燈を紹介します
 2012.07.02  あれから もう10年
 2012.06.06  新たな挑戦
 2012.05.01  迷いの森を抜けて
 2012.04.01  医療系ドラマって・・・
 2012.03.03  義母との別れ
 2012.02.08  3・11
 2012.01.01  大切にしているもの
 2011.12.01  相田みつをさんの詩を読んで
 2011.11.03  原点に返れる場所
 2011.10.13  趣味になってしまった・・・
 2011.09.04  地震を経験し思うこと
 2011.08.02  私の気分転換~8月~
 2011.07.05  私の気分転換~7月~
 2011.06.10  大切にしていること
 2011.05.04  心の風景
過去の看護日誌はコチラ    

看護日誌
 
  DIYの楽しさ

  
  病棟看護師
  
  佐々木 亜希
  
 

 皆さんは「DIY」という言葉をご存じでしょうか?
DIYとは、「Do It Yourself」の略で「自身で作ろう」という意味です。一般的には日曜大工のことをDIYと言いますが、最近ではジャンルにこだわらず自身で作ったもの全般をDIYと言うそうで、自身で作ることにこだわりを持つ人は増えています。
 
 私事ながら、最近結婚をして挙式、お披露目パーティーを行いました。その際に、様々なウェディングアイテムをDIYしました。例えば、招待状や食事のメニュー表、ゲストの方々の座席表や名札、ブーケや花冠なども自分で作りました。デザインや色も自分で考え、材料を調達し、試作品を何度も作り、完成に至りました。自分がイメージしていたものを形にする喜びと達成感から、私はDIYにのめり込んでしまい、ゲストの人数分を作成するのは苦ではありませんでした。作ることが楽しくて仕方なかったのです。今まで既製品にしか興味がなかった私が、まさかDIYをするなんて思いもしませんでしたし、家族や友人からもとても驚かれました。
結婚式が終わってしまった今も、街中を歩いているとたくさんのインスピレーションがあり、「こんなもの作ったらかわいいな」等、度々思ってしまいます。頭の中には他のデザインやイメージがたくさんありますが、それらを形にする機会がなくなってしまったことがとても残念です。
 そんな中、今新しくDIYをし始めているものがあります。それはアクセサリーです。
普段何気なく使っているアクセサリーですが、自分で作るとなるとデザインや色に迷います。
また想像以上に細かい作業の為、手先の器用さが必要になります。私は、細かい作業が苦手で不器用なため、1つ作り上げるのにとても時間がかかってしまいますが、出来上がったアクセサリーを見ると達成感を感じます。
今住んでいる家は広くなく賃貸なため、インテリアのDIYをするのはなかなか難しいですが、いつか家具やインテリアのDIYにも挑戦してみたいなと思う今日この頃です。
皆さんもぜひこの機会にDIYにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

  管理ページ
© Copyright 2017 Kouseikai Suzuki Hospital All Rights Reserved.