医療法人 浩正会スズキ病院 電話番号
 €Home > 看護日誌 ■ 交通のご案内


看護日誌 一覧
 2017.09.01  子供たちの笑顔が見たくて…
 2017.08.18  感謝する心
 2017.07.04  マイケルとの出逢い
 2017.06.10  姉から受けた刺激
 2017.05.09  1年経って改めて思うこと
 2017.04.19  酒粕スコ-ンの作り方
 2017.03.15  初めての転職
 2017.02.05  ケニアでの体験
 2017.01.02  長いブランクを経て
 2016.12.23  教えてもらう立場から教える立場へ
 2016.11.22  看護職に復帰して
 2016.10.06  東京に来てはまった事
 2016.09.02  出来た時の喜びを感じて
 2016.08.18  自己紹介
 2016.07.13  私の看護日誌
 2016.05.20  日常生活の中の絶景
 2016.04.22  忘れられない出来事
 2016.04.03  スズキ病院で5年が経過した今…
 2016.03.15  きょうだい
 2016.02.01  私のふるさと
 2016.01.02  本のつながり
 2015.12.04  看護研究の取り組みについて
 2015.10.31  京都の魅力
 2015.09.18  両親の入院を通して
 2015.08.09  練馬の夏の過ごし方
 2015.06.27  看護師不足の中で
 2015.05.13  今思うこと
 2015.04.15  私の好きなこと
 2015.03.14  癒されてます。
 2015.02.11  私の家族
 2015.01.10  初めての転職
 2014.12.15  DIYの楽しさ
 2014.11.07  楽園以上のところ
 2014.10.03  親友との出会い
 2014.09.11  成長したね、これからも…ね
 2014.08.02  ペットの魅力
 2014.07.06  42歳からの再出発
 2014.06.11  私似の娘
 2014.05.10  私の健康法
 2014.04.27  みんな誰かのアイドル
 2014.03.04  小さな診療所
 2014.02.10  最近のハマリ事
 2014.01.01  「世間知らずの看護師」にならないために
 2014.01.01  看護師の役割
 2013.12.17  時間
 2013.08.18  高齢者の生活についてあらためて思うこと
 2013.07.02  トウキョウ
 2013.05.02  コミュニケーション術
 2013.03.26  私が看護師になった理由
 2013.03.01  夢だったことが今
 2013.02.13  再出発
 2013.01.05  大切な人
 2012.12.07  私の目指す看護
 2012.10.27  旅行という非日常
 2012.10.04  小さなよろこび
 2012.09.02  旅行
 2012.07.30  無影燈を紹介します
 2012.07.02  あれから もう10年
 2012.06.06  新たな挑戦
 2012.05.01  迷いの森を抜けて
 2012.04.01  医療系ドラマって・・・
 2012.03.03  義母との別れ
 2012.02.08  3・11
 2012.01.01  大切にしているもの
 2011.12.01  相田みつをさんの詩を読んで
 2011.11.03  原点に返れる場所
 2011.10.13  趣味になってしまった・・・
 2011.09.04  地震を経験し思うこと
 2011.08.02  私の気分転換~8月~
 2011.07.05  私の気分転換~7月~
 2011.06.10  大切にしていること
 2011.05.04  心の風景
過去の看護日誌はコチラ    

看護日誌
 
  スズキ病院で5年が経過した今…

  
  看護部 外来看護師
  
  木下 枝美
  
 

 スズキ病院に就職して5年目を迎えました。私は子育てで7年間のブランクがあっての復職で、ナースバンクから復職研修の体験を紹介していただき、それを機にパート職員として入職しました。
 当時は、子供が小さかったこともあり、半日で週3回の勤務からスタートしました。7年のブランクは想像以上に大きく、しかも外来勤務は初めてだったので、不安もありましたが、忙しさに追われていくうちに、気付けばもう5年目に入っていました。子供の成長とともに勤務時間を増やしていき、今では週2日は日勤ができるように調整しています。
 私の年齢は決して若くはないのですが、外来には先輩方が沢山いらっしゃいます。人生も看護職の経験もベテラン揃いですから、家庭的な温かさを感じますし、安心して心地よく仕事に取り組める環境は非常にありがたく思っています。毎日走り回り、子育て・家事と仕事との両立は、多忙を極めますが、バランスを上手く保つことが重要だと思っています。
 昨年は子供のサッカークラブの役員、そして小学校の役員も務め、しかも勤務時間を大幅に増やしたことも重なり、いつも時間に追われ、やらなくてはいけないことが多すぎて、頭がいつもパンク状態でした。さすがの元気印の私も、昨年の今頃、体調を崩してしまいました。大好きなフイットネスにも、丸1年行けませんでした。運動不足もあって、つい最近体脂肪測定をしたら、体脂肪だけで2キロ増え、筋肉も1キロ落ちていました。歳を重ねると痩せにくくもなります。最近白衣もきつくなってきたなーと思ってはいましたが、やはりそうでした。
先日子供たちとスキーに行き、15年ぶりにスノーボードをやってみましたが、全く話になりませんでした。すぐに転んでしまうし、転んでも体が重いためと、筋肉がないため起き上がれない。子供達を監視するはずが、みんな先に行ってしまい、私1人置いてきぼりになっていました。なんとまあ、情けない思いをしました。身の程知らずとはこのことだなと痛感した出来事でした。
 今はようやく役員の任期も終えたので、少しずつでいいのでまた時間を作ってフィットネスクラブに通い、体を元に戻して、仕事とプライベートの両立を図っていきたいと思っています。昔のようにはいかない、確実に歳を重ねて体も衰えて変わっていく自分も受け止めないといけないと思う今日この頃です。

  管理ページ
© Copyright 2017 Kouseikai Suzuki Hospital All Rights Reserved.