医療法人 浩正会スズキ病院 電話番号
 €Home > 看護日誌 ■ 交通のご案内


看護日誌 一覧
 2017.09.01  子供たちの笑顔が見たくて…
 2017.08.18  感謝する心
 2017.07.04  マイケルとの出逢い
 2017.06.10  姉から受けた刺激
 2017.05.09  1年経って改めて思うこと
 2017.04.19  酒粕スコ-ンの作り方
 2017.03.15  初めての転職
 2017.02.05  ケニアでの体験
 2017.01.02  長いブランクを経て
 2016.12.23  教えてもらう立場から教える立場へ
 2016.11.22  看護職に復帰して
 2016.10.06  東京に来てはまった事
 2016.09.02  出来た時の喜びを感じて
 2016.08.18  自己紹介
 2016.07.13  私の看護日誌
 2016.05.20  日常生活の中の絶景
 2016.04.22  忘れられない出来事
 2016.04.03  スズキ病院で5年が経過した今…
 2016.03.15  きょうだい
 2016.02.01  私のふるさと
 2016.01.02  本のつながり
 2015.12.04  看護研究の取り組みについて
 2015.10.31  京都の魅力
 2015.09.18  両親の入院を通して
 2015.08.09  練馬の夏の過ごし方
 2015.06.27  看護師不足の中で
 2015.05.13  今思うこと
 2015.04.15  私の好きなこと
 2015.03.14  癒されてます。
 2015.02.11  私の家族
 2015.01.10  初めての転職
 2014.12.15  DIYの楽しさ
 2014.11.07  楽園以上のところ
 2014.10.03  親友との出会い
 2014.09.11  成長したね、これからも…ね
 2014.08.02  ペットの魅力
 2014.07.06  42歳からの再出発
 2014.06.11  私似の娘
 2014.05.10  私の健康法
 2014.04.27  みんな誰かのアイドル
 2014.03.04  小さな診療所
 2014.02.10  最近のハマリ事
 2014.01.01  「世間知らずの看護師」にならないために
 2014.01.01  看護師の役割
 2013.12.17  時間
 2013.08.18  高齢者の生活についてあらためて思うこと
 2013.07.02  トウキョウ
 2013.05.02  コミュニケーション術
 2013.03.26  私が看護師になった理由
 2013.03.01  夢だったことが今
 2013.02.13  再出発
 2013.01.05  大切な人
 2012.12.07  私の目指す看護
 2012.10.27  旅行という非日常
 2012.10.04  小さなよろこび
 2012.09.02  旅行
 2012.07.30  無影燈を紹介します
 2012.07.02  あれから もう10年
 2012.06.06  新たな挑戦
 2012.05.01  迷いの森を抜けて
 2012.04.01  医療系ドラマって・・・
 2012.03.03  義母との別れ
 2012.02.08  3・11
 2012.01.01  大切にしているもの
 2011.12.01  相田みつをさんの詩を読んで
 2011.11.03  原点に返れる場所
 2011.10.13  趣味になってしまった・・・
 2011.09.04  地震を経験し思うこと
 2011.08.02  私の気分転換~8月~
 2011.07.05  私の気分転換~7月~
 2011.06.10  大切にしていること
 2011.05.04  心の風景
過去の看護日誌はコチラ    

看護日誌
 
  楽園以上のところ

  
  看護部
  
  堀江 糸子
  
 

みなさんはハワイに行かれたことはありますか?
私は9月中旬に夏休みを取って、初めて行ってきました。行ったことのある人は、皆「すごくいいよ。」と言うので、どれ程いい所なのだろうと、期待度も上がっていました。期待しすぎると、大体の場合は思っていたよりは、それ程良くなかったということになる場合が多いと思うのですが、期待を裏切らない程の、そこは楽園以上の天国でした。
1日目にワイキキ周辺の名所を回るツアーに参加して、日本人の女性ガイドさん曰く、「今年はものすごく暑い」とのことでした。山や海の周りの木々も、乾期で雨が少ないせいで茶色でした。雨季になると全部きれいな緑色になるそうです。午前中にサーッとスコールのような雨が降るのですが、その後気温が上がり暑くなって、蒸し蒸ししていました。暑くても湿度の低い、爽やかな気候なのかなと思っていたので、そこは予想と違いました。しかし1日中蒸し暑さが続くわけでなく、日中でも木陰に入ったり、夕方になるにしたがって、段々心地よい天気になっていきます。街路樹も今まで写真でしかみたことのない、南国の花がたくさん咲いていて、とてもきれいでした。信じられないかと思いますが、蚊やハエ、蝉、電灯に寄る蛾など全くいません。カラスもいません。なぜだかわかりません。
何が一番良かったかといえば、景色です。ハワイらしいヤシの木と白い砂浜と、遮るもののない地平線の見えるエメラルド色の海は、本当にきれいで癒されます。一番有名なワイキキビーチは、透明度が高くシュノーケリングをすると、岩陰に熱帯魚をたくさん見ることができました。
食事は例えばBBQカルビプレートを1つ注文すると、日本の2人前の量がお皿にのって出てくるので、2人で食べると丁度いい量です。地元の人たちは、持ち帰り用のプラスチック容器に最初から入れてもらって、余ったら持って帰っているようでした。色々な国の食べ物があり、おいしいです。
最後に、美白を保ちたい方は日焼けにご注意ください。日本の日焼け止めをしても、日差しが強くて、数時間でこんがり焼けてしまいます。元々色黒の私は、今もこんがり焼けた色をキープして職場のみんなに「黒いね~」と言われ続けています。
今回はオアフ島の南部にいたので、次は雨上がりに虹を見たり、オアフ島の島を1周したり、周りの島も訪れてみたいななど、夢を膨らませています。

  管理ページ
© Copyright 2017 Kouseikai Suzuki Hospital All Rights Reserved.